SNSで拡散させるマーケテイング方法とは | 新しいSNSを利用したWEBマーケティング方法

HOME » WEBマーケティング » SNSで拡散させるマーケテイング方法とは

SNSで拡散させるマーケテイング方法とは

SNSは人と人のつながり、企業と消費者のつながりなど様々なつながりをサポートしてくれるツールです。
そんなSNSは今やマーケティング手法の一つとして、なくてはならない存在になっております。
そんなSNSを利用したマーケティングですが、上手く行くと拡散して勝手に宣伝してくれるようになります。
自分が宣伝しなくてもインフルエンサーと言われている人々の手によって、その情報が拡散されていくのです。
もちろんSNSでのマーケティングをすれば、勝手に拡散していくなんて言う事はございません。
拡散されるように綿密な戦略を練り、勝手に拡散されるというよりは、拡散されるようなマーケティングを仕掛けていくと言ったほうが良いでしょう。

例えばTwitterが拡散するためのマーケティングでは一番やりやすいSNSです。
〇〇をツイートしようというようなキャンペーンを行うと、そのキャンペーンに参加する人がTwitterにツイートします。
ツイートするとフォロワーにも拡散していき、上手く行けば勝手に拡散していくようになります。
Twitterはより早い情報を届けるのに適しておりますので、拡散もスピーディーに広がっていきます。

他にもハッシュタグをつけて投稿しようというようなキャンペーンも拡散を狙ったSNSマーケティング方法となります。
例えばテーマパーク内で取った写真に、ハッシュタグ〇〇テーマパークと入れて投稿しようというような内容のものです。
これも上手く行けば勝手に拡散されていきます。
拡散をするためには上手く拡散されるような戦略が必要になってきます。